ここから本文です

インクの滲みを再現したレトロなフォント「幻ノにじみ明朝」 ~「源ノ明朝」ベース

12/7(木) 6:00配信

Impress Watch

 「幻ノにじみ明朝」は、Adobeの「源ノ明朝(Source Han Serif)」フォントをベースにアレンジを加えたフォント。“SIL Open Font License 1.1”ライセンスの下で配布されているTrueType形式のフォントで、商用・非商用問わず無償で利用可能。現在、フォントの情報サイト“フォントな”から無償でダウンロードできる。

 インクが少し滲んだかのような、ガタガタしたアウトラインを持つ明朝体フォント。アウトラインの歪みが紙質によるのか、印刷手法によるのかは定かではないが、どことなくレトロな雰囲気がにじみ出ていて味わい深い。活版印刷の風味を再現したフォントを探している場合などは、本フォントを試してみるとよいのではないだろうか。

 デザイン的には、オリジナルの「源ノ明朝」に比べ、かなが少し小振りになっているのが特徴。漢字と混ぜてテキストを組んだ時のバランスがよく、アナログなテイストも相まって、少し硬めの文章に用いても柔らかく見える。形式は大事にしたいが、硬くなり過ぎないといった場合にも対応できそうだ。これからの季節、年賀状をデザインするときなどに役立てたい。

ソフトウェア情報「幻ノにじみ明朝」【著作権者】フロップデザイン【対応OS】Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Vista/7/8/10【ソフト種別】フリーソフト【バージョン】1.00(17/11/21)

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:12/7(木) 6:00
Impress Watch