ここから本文です

高田純次 今年は「術」ロケ中倒れ「脱腸」手術明かす

2017/12/7(木) 13:44配信

東スポWeb

“テキトー男”高田純次(70)が7日、都内で行われた日本マクドナルドの新商品発表会見に出席した。

 同社では「超グラコロ」「熟グラコロビーフシチュー」の2品を13日から期間限定販売する。高田は2種類の商品をイメージした衣装で登場すると「専属デザイナーに作ってもらった。2つ合わせるから金がかかっている。大変だと思う」とテキトーに答えた。

 続いて商品を試食して絶賛すると、今年の漢字を発表。1文字と言われたにもかかわらず「忖度」とボケをかまし、さらには同社に向けて「超熟」と書いてゴマをすった。

“テキトー男”らしさを見せ付けた高田は最終的に「1字で表すなら『術』かな。1月に脱腸の手術をしたので。(番組で)散歩していると腹筋が強くなるけど、下がゆるんでロケ中に倒れ、病院に行った。そけいヘルニアと診断されたが、知り合いの医者に聞いたら『脱腸だよ』と言われた。手術をして入院もした」と語った。

 3年前には椎間板ヘルニアの手術も受けており、年齢相応に体のケアも必要だ。それでも、この日は「今だったら100メートルを9秒台で走れる気がする」と“5時から男”時代そのままに絶口調で、まったく衰えを感じさせなかった。

最終更新:2017/12/7(木) 14:29
東スポWeb