ここから本文です

【iOS 11の新機能】iPhone/iPadでWebページをPDF化する時のヒント

12/7(木) 6:40配信

Impress Watch

 2017年10月にリリースされたiOS 11へは、もうアップデートしましたか? 本連載では、iOS 11で利用できる機能を厳選し、iPhone&iPadをさらに使いこなすためのヒントを紹介します。(ここではiOS 11.0.3で操作しています。)

【この記事に関する別の画像を見る】

 調べ物をしている時に資料としてWebページを保存しておきたいことがありますよね。iOS 11からは「Safari」からPDFで保存ができるようになりました。Webページを開いておき、ショートカットメニューから[PDFを作成]を選択します。作成したPDFには手書きでの注釈を追加できるほか、矢印やテキストの入力も可能です。

 PDFの作成前に注釈やテキストを追加できるのは助かります。ペン先を選択しての手書き入力や、矢印や矩形などを追加することもできるので、参考資料用として残すには十分です。なお、追加した注釈やテキストは後で削除することもできます。テキストボックスは透明なので、目立たせたい場合は塗りつぶしや罫線を追加した矩形との組み合わせがコツです。

窓の杜,今井 孝

最終更新:12/7(木) 6:40
Impress Watch