ここから本文です

NMB吉田朱里が美へのこだわり披露 プロデュースコスメにも意欲

2017/12/7(木) 13:44配信

東スポWeb

 NMB48吉田朱里(21)が7日、都内で行われた「ベストビューティストアワード2017」授賞式に出席し、アイドルとして美へのこだわりを力説した。

 同アワードは、美を通じて人々に共感され、今年最も輝いた女性を表彰。吉田はメークテクニックなどを紹介する自身の動画チャンネルに40万人以上のファンがついていることが評価され、クリエイター賞を受賞した。

「アイドルになって7年、かわいくなりたいの一心でいろんなメークを研究したり、コスメを集めたりしてきました。そして好きなことを世間の女の子に見られていきたいなという思いでユーチューブを始めて、今年はホントにたくさんビューティーの仕事をさせていただきました。これからも世間の女の子にかわいいにつながるようなことをいっぱい発信していきたいなと思っています」

 受賞の喜びを壇上で語った吉田は、日ごろ心掛けている美へのこだわりを聞かれると、陰ながらの努力を明かした。

「私はすごい飽き性でマンネリ化がすごく嫌いなので、毎日メークとかコスメを使うものとかいろいろ変えて、毎日違う自分になれるようにしてます。アイドルって自己プロデュースがすごく大切だと思うし、自分の中でこれは絶対というものはあるんですけど、その中で少しずつ変えていって、ファンの方にも飽きないように、というふうに自分をプロデュースしています。周りみんながかわいかったから“かわいくなりたいな~”っていう一心でいろいろ試してきたので…」

 今年は、ずっとやりたかったファッションや美容関係の仕事が増えて「すごい楽しい一年間」だったという。

「来年は、今年培ったものをもっと形にしていきたいなっていうふうに思っていまして、例えばプロデュースコスメだったり、コラボコスメだったりとか、そういったものを形にして、ちゃんと世間にアピールしていきたいなって思っています。いろんな私を見せていきたいなと思っています」

 同賞のベストビューティストはマギー(25)、ブレイク賞は腹筋バキバキのカリスマトレーナーAYA(年齢非公表)が受賞した。

最終更新:2017/12/7(木) 13:44
東スポWeb