ここから本文です

米政権に追従せず=英首相

12/7(木) 7:00配信

時事通信

 【ロンドン時事】メイ英首相は6日、声明を出し、エルサレムをイスラエルの首都と認めたトランプ米大統領の発表に対し「賛成できない」と表明した。

 首相は「地域の平和の前途という観点から、それ(米決定)は助けにならない」と述べ、トランプ政権に追従しない考えを強調した。

 首相は「エルサレムの地位はイスラエルとパレスチナ間の交渉による解決の中で決められるべきだ」とする英国の従来方針に変更がないことを確認。「エルサレムは最終的にイスラエルとパレスチナ国家の共通の首都となるべきだ」と指摘した。 

最終更新:12/7(木) 7:05
時事通信