ここから本文です

「ポケモン」、ハリウッド実写化決定。ピカチュウ役に『デッドプール』のライアン・レイノルズ

12/7(木) 15:10配信

rockinon.com

「ポケットモンスター」が米レジェンダリー・ピクチャーズ(『GODZILLA ゴジラ』、『パシフィック・リム』)により実写映画化されることが決定し、ピカチュウ役にライアン・レイノルズ(『デッドプール』シリーズ)がキャスティングされたことが明らかになった。

「Hollywood Reporter」によると、本作はニンテンドー3DSシリーズのゲームソフト「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」を題材にしているという。

ニンテンドー3DSの公式サイトによると、同ゲームソフトのピカチュウの設定は「(主人公の)ティムと言葉を交わすことができる名探偵。ちょっと偉そうだけど、美人によわい」とのこと。

なお、監督には『シャーク・テイル』や『グースバンプス モンスターと秘密の書』などを手掛けるロブ・レターマンが決定していることも明らかになっている。また、主人公のティム役とヒロイン役にはそれぞれジャスティス・スミスとキャスリン・ニュートンと、若手俳優2人がキャスティングされている。

同作のタイトルは『Detective Pikachu(原題)』とのことで、来年の1月中旬からの撮影開始を予定している。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:12/7(木) 15:10
rockinon.com