ここから本文です

【BOM】日本人キラーがWMCインターコンチネンタル戦

2017/12/8(金) 6:30配信

イーファイト

 12月17日(日)神奈川・横浜大さん橋ホールにて開催される『The Battle Of Muaythai 16(BOM XVI)』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】キヨソンセンの強烈なミドルキック

 キヨソンセン・フライスカイジム(タイ/FLYSKY GYM)が、WMC日本スーパーフェザー級王者テープジュン・サイチャーン(ReBORN 経堂)とWMCインターコンチネンタル・スーパーフェザー級の王座決定戦で激突。

 日本人キラーのキヨソンセンは現在日本人ファイターに無敗。今年9月24日の『NJKF 2017 3rd』でも現NJKFライト級王者のNAOKI(立川KBA)に完全勝利した。対するテープジュンは今年4月9日の『BOM 14』でベテランの駿太(谷山ジム)とWMC日本スーパーフェザー級王座決定戦で勝利し、王者となった。

 試合内容によってはWMCの世界ランキング入りの可能性も考えられる一戦。WMCのスーパーフェザー級のランキングにはロートレックやセンマニー、タノンチャイ、スーパーレック、ムアンタイなど日本でもその名が知られているタイ本国での超一流選手が名を連ねている。

 この他にもキヨソンセンと同門のJーNETWORKスーパーバンタム級新人王のMAIKI・FLYSKYGYM(FLYSKY GYM)がリヨン・ウバイ(國土會)と激突する。

最終更新:2017/12/8(金) 6:30
イーファイト