ここから本文です

新発田夫婦殺人 未明から早朝の犯行か 玄関ドア施錠されず

12/7(木) 7:55配信

産経新聞

 新発田市豊町の無職、安藤寅男さん(79)方で、安藤さんと妻の無職、澄子さん(74)の2人が何者かに殺害されたとみられる事件で6日、2人は就寝中だった4日午前0時から5時の間に殺された可能性が高いことが、捜査関係者への取材で分かった。

 2人は、1階寝室のそれぞれのベッドの上で頭から血を流し、布団が掛けられた状態で見つかった。死因は2人とも脳挫滅で、頭部を鈍器で何回も殴られたとみられる。ほぼ即死だったと推測され、強い恨みを持っていた人物の犯行の可能性が高いという。発見当時、玄関のドアの鍵は施錠されていなかった。

 安藤さん夫婦は長男の妻、孫娘と同居しており、長男は別居していた。3日夜に自宅で長男の妻が2人と会話したが、変わった様子はなかったという。4日午前7時ごろ、長男の妻が寝室で2人を見つけ、110番通報した。

最終更新:12/7(木) 7:55
産経新聞