ここから本文です

「Amazonプライムビデオ」がApple TVに降臨 4K HDR対応も

2017/12/7(木) 7:36配信

ITmedia NEWS

 米Appleは12月6日(現地時間)、「Apple TV」のOS「tvOS」をバージョン11.2にアップデートした。このアップデートで、米Amazon.comの「Amazonプライムビデオ」(以下、プライムビデオ)アプリを日本を含む約100カ国で使えるようになった。

WWDCでプライムビデオについて発表するティム・クックCEO

 Appleは6月のWWDCで、プライムビデオアプリが年内に公開されると発表していた。

 エディ・キュー上級副社長は発表文で「プライムビデオはApple TVユーザーが最も待ち望んでいたアプリの1つだ」と語った。Amazonのプライムビデオ担当副社長、マーク・イーマー氏は自社の発表文で「顧客を喜ばせることがわれわれの最高の喜びだ。Apple TVでプライムビデオをストリーミングできるようにできて非常に嬉しい」と語った。

 プライムビデオはApple TVの他、AmazonのFire TV、ソニーのPS4、Rokuで視聴できるが、米GoogleのChromecastはサポートしていない。

 macOSのアップデートではこの他、4K HDRのサポート、「KRACK」脆弱性の修正、米国ではスポーツタブが追加された。4K HDR作品はHDと同じ価格で提供する。既にHDで購入済みの作品は、自動的に4K HDRにアップグレードされる。

最終更新:2017/12/7(木) 7:36
ITmedia NEWS