ここから本文です

今季初黒星のマンチェスター・シティ、ペップは「敗戦さえ追い風になる」

12/7(木) 22:31配信

GOAL

マンチェスター・シティが、今季初黒星を喫した。だがジョゼップ・グアルディオラ監督は、今回の敗戦を気にも留めていないようだ。

シティは6日のチャンピオンズリーグ・グループF第6節でシャフタール・ドネツクと対戦した。1-2と敗れ、今季公式戦で初めて土をつけられている。

シティは昨季のFAカップ準決勝でアーセナルに敗れて以来、公式戦28試合で無敗を続けていた。その内訳は25勝3分け、78得点18失点という恐るべき数字だ。

グアルディオラ監督は試合後、「この敗戦は我々にとって追い風にさえなり得る」と語った。指揮官の言葉からは、作り上げたチームへの絶対的な自信がうかがえる。

グループFを首位通過したシティ。ベスト16ではバーゼル、バイエルン・ミュンヘン、ユヴェントス、セビージャ、ポルト、レアル・マドリーと対戦する可能性がある。

GOAL

最終更新:12/7(木) 22:31
GOAL

スポーツナビ サッカー情報