ここから本文です

「ポケモンGO」新たに「ルビー・サファイア」ポケモン50匹以上を追加へ ボーマンダやグラードンなど順次実装

12/7(木) 10:06配信

ねとらぼ

 スマートフォン用ゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」に、間もなく「ポケットモンスター ルビー・サファイア」から50匹以上のポケモンたちが実装されることが分かりました。また、ゲーム内の天候が変わる「天気連動機能」も新たに追加される予定。

【現実の天候がゲーム内にも反映されるように】

 公式サイト・公式Twitterによれば、新たに実装されるポケモンは「キモリ」「アチャモ」「ミズゴロウ」など50匹以上。いずれも「ルビー・サファイア」の舞台となった“ホウエン地方”のポケモンで、今後数週間かけて順次実装されていくとのこと。告知動画ではボーマンダやダーテング、グラードンなどの姿も。

 また新要素の「天気連動機能」は、付近の実際の天気がゲーム内にも反映されるというもの。雨の日にはみずタイプのポケモンに会いやすくなるなど、出現ポケモンのタイプに影響があるほか、晴天時はリザードンの「ほのおのうず」の威力が上がるなど、わざの威力にも影響があるとのこと。

 「ルビー・サファイア」世代のポケモンといえば、10月から11月にかけて行われたハロウィーンイベントでヤミラミ・ジュペッタなどが先行実装されていました。

最終更新:12/7(木) 10:06
ねとらぼ