ここから本文です

Fire TVでテレビ録画番組が観られる「DiXiM Play」アプリ。17日まで半額700円

12/7(木) 11:48配信

Impress Watch

 デジオンは、DTCP-IP対応のネットワークプレーヤーアプリ「DiXiM Play Fire TV版」をAmazonアプリストアで提供開始する。価格は、買い切りで1,404円(税込)のプランと、月額108円(税込)のプランを用意。12月17日までは、買い切りが700円(税込)になる半額キャンペーンを実施している。Fire TV(2015 第2世代/2017 第3世代)と、Fire TV Stick(2016 第2世代)に対応する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 DiXiM Playは、家庭内LAN上にあるレコーダやNASに保存した映像、音楽、写真などのコンテンツを再生/共有できるアプリ。テレビやレコーダで録画した番組や、放送受信中の番組も楽しめる。ライセンス購入前に、手持ちの端末で試すことも可能。

 なお、7月に提供したDiXiM Play iOS版/Android版/Windows版/Fireタブレット版との違いとして、コンテンツの選択や再生/停止などがリモコンでも操作できる。一方、コンテンツの再生は宅内のみで、リモートアクセス機能、コンテンツの持ち出し機能など、外出先からの利用はできない。

 DiXiM Play Fire OS版発売時に実施した「DiXiM Playの対応を希望する端末」のアンケート結果に「Fire TV/Fire TV Stickへ対応してほしい」、「ネットワークレコーダーを大画面で見たい」との要望が多かったことからFire TV版を開発したという。

AV Watch,中林暁

最終更新:12/7(木) 11:48
Impress Watch