ここから本文です

【アイスリボン】藤本つかさ ヤングアイスT開催効果は抜群!

12/7(木) 16:38配信

東スポWeb

【東京プロレス娘のスイーツトーク】川崎フロンターレが優勝したり、とろサーモンが優勝したり、宮里優作が優勝したり!(敬称&詳細略)。最近おめでたいニュースをよく見かけます。優勝した本人じゃなくても、盛り上がりますよね。「優勝」という響きは気持ちよいもの。みなさん、何かの分野で優勝した経験はありますか?

 現在、アイスリボンでは若手によるトーナメントを開催しております。略してヤングライオ…いや、間違えた。ヤングアイストーナメント! ヤングアイスというのは、デビュー3年未満の所属選手のこと。今のアイスリボンの勢いは、間違いなく多種多様な若手の影響もある。そこで誰が一番強いんじゃトーナメントを開催したわけです。

 現在ヤングアイスに該当する選手は10人。先月からスタートし、残るは17日板橋、24日両国、31日後楽園の3日間。優勝者には団体内の好きなベルトに挑戦できる権利が与えられます。すると、拍車をかけて勢いづいたのですよ!

 若手同士で組んだタッグマッチが、よりライバルを意識し始め、負けた悔しさからヘビメタ並みにシャウトする選手もいれば、奇妙なひらめきで、誰も思いつかないような丸め込み技を出して勝ったりと、勝負論が明確になりました。つまり個人の目標ができて、モチベーションがアップしたということ。開催してよかったな! 

 私は小学生のころ、クロスカントリー大会で優勝したことがあります。単純な私は、この時はスキー選手になろうと思いました。藤本3きょうだいで開催していた息止め大会でも優勝しました。単純な私は、この時海女さんになろうと思いました。

 どんな優勝でもいい。自分なりの優勝トロフィーを掲げることで、モチベーションアップと選択の幅につながっていけば! この勢いで、大みそかに開催される後楽園ホール大会、北側開放&超満員札止めにしてみせます! 今年のコラムはこれが最後。少し早いですが、先に言っときますね。「良いお年を~!」。

最終更新:12/7(木) 16:42
東スポWeb