ここから本文です

五輪=NHLのオベチキンら、ロシア同胞の平昌出場を応援

12/7(木) 12:26配信

ロイター

[6日 ロイター] - 北米プロアイスホッケーNHL、キャピタルズに所属するロシア出身のアレキサンドル・オベチキンとエフゲニー・クズネツォフの両選手は6日、来年2月の平昌冬季五輪にロシアの同胞が個人資格で参加するとしたら応援したいと述べた。

IOCは5日、ロシアの国ぐるみのドーピングがあったと認め、ロシア選手団としての平昌大会出場を禁じる一方で、ドーピングに潔白であることが証明されたロシア選手に対し、個人資格での参加に門戸を開くとしていた。

アイスホッケーチームが参加すべきか、ボイコットすべきかと問われたオベチキンは、チームの判断を尊重するとしたうえで、「参加すると思うし、そうなったら応援する」と述べた。

クズネツォフは、参加するかどうかはチームの判断次第だが、「一生に一度のチャンスを逃したら選手にとっては屈辱」だとコメント。たとえ国の代表でなかったとしても「ロシアのファンは大会を観に行くだろうし、もしメダルを獲得すればファンが国歌を歌ってくれるだろう」と期待を寄せた。

NHLは平昌大会の期間中もシーズンを中断せずに継続するため、オベチキンとクズネツォフはロシア代表のメンバーから外れていた。

最終更新:12/7(木) 12:26
ロイター