ここから本文です

<新作ゲーム紹介>「龍が如く 極2」 PS2版をリメーク 木村祐一や寺島進ら新キャストも追加

12/8(金) 16:30配信

まんたんウェブ

 2006年にPS2で発売された「龍が如く2」がリメークされ、「龍が如く 極2」(セガゲームス)として7日、発売された。新規キャストに、木村祐一さんや寺島進さん、白竜さん、木下ほうかさんらが出演。シリーズの「1」と「2」をつなぐ新シナリオで、超武闘派の男・真島吾朗が主人公の「真島吾朗の真実」など、新要素を盛り込んだ。

【写真特集】あの俳優にそっくりのキャラも グラビア撮影可能に

 主人公は「堂島の龍」と呼ばれる伝説の極道、桐生一馬だ。現在は堅気となり、最愛の女性・澤村由美の娘の遙と静かに暮らしていたが、東城会5代目会長・寺田行雄が凶弾に倒れたことで、東京と関西の覇権を巡る裏社会の抗争に巻き込まれていく。

 ゲームは東京の神室町と大阪の蒼天堀の歓楽街を舞台に、一馬ら主要キャラクターを操作しながら、さまざまなイベントをこなしたり、ストリートバトルを繰り広げながら進めていく。メインストーリーを追いかけるだけでなく、さまざまなミニゲームやサブストーリーも楽しめる。

 新規のスポット「グラビア撮影スタジオ」も追加され、人気グラビアアイドルのグラビア撮影が可能になった。アーケードゲームでは、1995年にリリースされたロボットアクションゲーム「バーチャロン」なども楽しめる。

龍が如く 極2(PS4) CEROレーティングD(17歳以上対象) セガゲームス 7590円(税抜き) 限定版1万1590円(同) 12月7日発売

最終更新:12/8(金) 16:30
まんたんウェブ