ここから本文です

<新作ゲーム紹介>「地球防衛軍5」 侵略者との対決再び 巨大ロボと大怪獣の決戦も

2017/12/8(金) 16:30配信

まんたんウェブ

 人気アクションシューティングゲームのシリーズ最新作「地球防衛軍5」(D3パブリッシャー)がPS4で7日、発売された。プレーヤーは地球防衛軍の隊員となり、異星文明プライマーからの侵略に対抗するという内容。防衛軍側にも巨大ロボットが登場し、大怪獣との迫力ある対決が繰り広げられる。

【写真特集】巨大グモやハチが襲来 ロボと怪獣の戦闘シーンも

 シリーズでおなじみの、巨大なアリや巨大グモ、円盤、戦闘ロボットなどが画面を埋め尽くし、プレーヤーに襲いかかる展開は、本作でも健在だ。防衛軍の基地見学イベント中に奇襲を受けたこともあり、民間人も戦いに参加して侵略軍に立ち向かっていく。

 プレーヤーが選択できる兵科は、陸戦兵のレンジャー▽飛行兵のウイングダイバー▽重量装甲兵のフェンサー▽空爆誘導兵のエアレイダーの4種類だ。ミッションを進めれば戦車や攻撃ヘリ、新登場の巨大ロボット・バルガにも搭乗できる。

 本作では、着弾すると敵の甲殻がはがれて飛び散ったり、敵の体液が建物などに付着したりと、戦闘の臨場感がさらにパワーアップした。バルガと大怪獣との決戦では、一撃ごとに砂ぼこりが舞い上がるなど迫力ある肉弾戦を楽しめる。

地球防衛軍5(PS4) CEROレーティングD(17歳以上対象) D3パブリッシャー パッケージ版:7800円(税抜き)、ダウンロード版:7800円(同) 12月7日発売

最終更新:2017/12/8(金) 16:30
まんたんウェブ