ここから本文です

モノビット、VRトラッピングバトル「Trip Trap Traveler」をリリース!

12/7(木) 12:15配信

Impress Watch

 モノビットは、HTC Vive用多人数対応VRトラッピングバトル「Trip Trap Travelers(T3)」を12月7日にリリースした。現在は「VR PARK TOKYO IKEBUKURO」にてプレイ可能。

【この記事に関する別の画像を見る】

 本作は最大4人の同時プレイが可能なダンジョン脱出ゲームで、プレーヤーたちはダンジョンに設置された罠や迫りくるモンスターの攻撃をかいくぐりながらゴールを見つけ、クリアタイムを競う。難易度は低、中の2パターンが用意されている。

 罠には「吊り天井」や「トラばさみ」、「振子」、「槍壁」といったものが登場しプレーヤーの行く手を阻む。襲い掛かってくる「スケルトン」は倒されたとしても何度も復活し、「ミノタウロス」は一定時間が経過すると檻を破り、脱出できなかったプレーヤー達を一蹴してゲームオーバーとなる。

 また、本作はスクウェア・エニックスの「スターオーシャン」シリーズや「ヴァルキリープロファイル」シリーズなどのプロデューサーを務めた山岸功典氏が開発指揮を行なった作品。

【TripTrapTravelers_T3_公式PV】ストーリー

 太古の昔、この世界は古き神々により支配されていた。

 しかし、幾千年の時の流れの中、今では旧支配者との関わりも分断され、古き神々と繋がる送路も閉ざされた。

 それでも、人の見る「夢」は、時として封印された平行世界への送路を開く事がある。

 何世代にも渡り、この夢を起点とした送路を使い、多くの魔導の者たちが禁断の世界へと足を踏み入れた。

 彼らは「トラベラー」もしくは「トラッパー」と呼ばれ、夢と現実を旅する者と言われた。人々から「狂気をはらむ者」、「次元中毒者」などと恐れと蔑みの視線を浴びながらも、なぜ彼らは恐怖に満たされた禁断の地を目指したのか……。

 それは、その狂気に満ちたナイトメアクレパスを乗り越えた先に、古き神々がもたらす栄光があるからに他ならない。

 夢がもたらす送路の先、ナイトメアクレパスが作り出す狂気の悪夢。そこに蠢く夢魔と罠。それら全てがここに足を踏み入れた者達を喰らい、その魂をナイトメアクレパスに閉じ込めようと待ち構えている。

 しかしそれらの障害を乗り越え、希望の鎖に縛り付けられた悪夢の番人「ミノタウロス」が解き放たれる前に、究極の栄光「モルペウスの扉」を開く事ができれば……古き神々の力により、あなたはこの世の支配者となる事も叶うだろう。

©2017 MONOBIT Inc.

GAME Watch,今藤祐馬

最終更新:12/7(木) 13:52
Impress Watch