ここから本文です

ダビンチ作品、アブダビへ=史上最高額で落札のキリスト画

12/7(木) 11:28配信

時事通信

 【アブダビAFP=時事】11月に米ニューヨークで競売に掛けられ、芸術作品としては史上最高額の約4億5000万ドル(約505億円)で落札された、レオナルド・ダビンチが描いたイエス・キリストの肖像画「サルバトール・ムンディ」(救世主)が、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビの美術館「ルーブル・アブダビ」に所蔵される。

 美術館が6日、ツイッターで明らかにした。

 美術館は英語、アラビア語、フランス語で「ダビンチの『サルバトール・ムンディ』がルーブル・アブダビに来る」とつづった。先月のオークションでは落札者は明らかにされなかったが、これにより美術館側の関係者である可能性が出てきた。 

最終更新:12/7(木) 12:07
時事通信