ここから本文です

サッカー=マンチェスター・ダービー、今季最大の好カードに

12/7(木) 13:49配信

ロイター

[マンチェスター(英国) 6日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグでは次節、首位マンチェスター・シティー(マンC)と2位マンチェスター・ユナイテッド(マンU)がダービーマッチで激突。マンUの本拠地オールド・トラフォードで今シーズン最大の好カードが実現することになった。

ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンCは国内リーグで13連勝を果たすなど、ここまで15試合で負けなしの勝ち点43。一方マンUもホームでは公式戦40戦負けなしというクラブ記録タイの戦績を残すなど、好調ぶりでは負けていない。

マンUが最後にホームで敗れたのは2016年9月のマンC戦であり、さらに負ければ首位と勝ち点11差に開くことから、マンUにとって今回は本拠地で意地でも負けられない一戦となる。

マンUはポール・ポグバが前節のレッドカードで3試合出場停止処分を受け、マンC戦に出場できず、ジョゼ・モウリーニョ監督が守備的な戦術で挑むかどうか注目される。ポグバはマンC戦について、勝利を信じているとコメント。「勝てると信じられないようならサッカーはもうやめたっていい」と述べた。

最終更新:12/7(木) 13:49
ロイター