ここから本文です

宮里藍 ゴルフイベントで鮮やかショット「無職を楽しんでます」

12/7(木) 18:47配信

東スポWeb

 今年9月の女子メジャー「エビアン選手権」で現役を引退した宮里藍(32=サントリー)が7日、千葉県内のゴルフ場で、契約するブリヂストンスポーツのイベント「ドリームフェスタ2017」に参加した。

 この日は賞金王に輝いた兄の優作(37)ら同社契約のプロゴルファー29人とともに、抽選で当たったユーザーなど約130人と和気あいあいの雰囲気でプレー。「9月のエビアンが終わってから、ラウンドしたのは1回だけ。練習したのも2日前の一度だけです」と言いながらも、パー3のホールでは鮮やかな弾道を披露。「これだけ多くの方に応援していただいていたんだなと実感できた」と笑顔で話した。

 気になる近況は「もう試合までを逆算して練習する必要もないし、“無職”を楽しんでます」と笑わせた上で「来年以降は、スポンサーさんと相談しながら、何ができるのか考えていきたい」とのプランを明かした。

最終更新:12/7(木) 18:47
東スポWeb