ここから本文です

韓国高官、「最悪の事態回避」と歓迎―ロシア・ドーピング

12/7(木) 12:29配信

時事通信

 【ソウル時事】ロシアのプーチン大統領が平昌五輪に自国選手が個人資格で参加することは阻まないと述べ、ボイコットを否定したことについて、韓国大統領府高官は7日、記者団に対し、「歓迎すべきことだ。最悪(の事態)は回避したのではないかと思う」と述べた。

 同高官は「ロシアは冬季五輪の強国であり、(ロシア選手団の参加を禁じた)国際オリンピック委員会(IOC)の決定を受けて、韓国政府が懸念していたのは事実だ」と語った。その上で「IOCと協議しながら、ロシアの選手がすべての競技に参加できるよう努力していく」と強調した。 

最終更新:12/7(木) 12:39
時事通信