ここから本文です

【カペラS】キタサンサジン 坂路で迫力満点の走り「やればいくらでも動く」

2017/12/7(木) 20:42配信

東スポWeb

【カペラS(日曜=10日、中山ダート1200メートル)注目馬7日最終追い切り:栗東】キタサンサジンは小牧太(レースは柴山)を坂路で背に単走追い。スムーズにスピードに乗り、力強いフォームで駆け上がった。手応えは抜群で、最後は流し気味ながらも、4ハロン51・9―12・4秒の好時計をマークした。迫力満点の走りだ。

 小牧太騎手「やればいくらでも動く。最後も少し手控えたくらいだからね。前走(オータムリーフS=6着)は控えても我慢が利いたし、馬も成長しているよ」

最終更新:2017/12/7(木) 20:42
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ