ここから本文です

榊原郁恵 ピーターパン以来の賞に笑顔「結婚30周年の節目にもらえてうれしい」

12/7(木) 21:06配信

東スポWeb

 タレントの榊原郁恵(58)が7日、第30回「ケーブルマン・オブ・ザ・イヤー2017」の特別賞を受賞、都内で行われた授賞式に出席した。

 榊原は、CS放送・旅チャンネル「榊原郁恵の町のお嬢さん」(第2日曜、午前9時~)に出演。番組を通じて、地域とのつながりを深めるのに貢献したことが評価された。

 榊原が受賞するのは、1981年にミュージカル「ピーターパン」で、「第19回ゴールデン・アロー賞 大賞・演劇賞」に輝いて以来、36年ぶり。贈られたトロフィーを手に「デビュー40周年で、結婚30周年。節目の年にこうやって賞をもらえてうれしい」と語った。

 同番組は、全国各地の駅へ行き、そこから繁華街を避けて路地裏などを歩き、人々とふれ合うもの。その町で輝く“町のお嬢さん”を探している時は「たまに誰も歩いていないこともある。困っているとそういう時に、女神様のような人が現れてくれる」と撮影でのエピソードを明かした。

 今年を「充実した一年だった。主人と2人っきりで舞台に立ったし、やり残したことはない」振り返り「来年はいろんなことにチャレンジしたい」と意気込んだ。

最終更新:12/7(木) 21:06
東スポWeb