ここから本文です

テレ東・須黒清華&鷲見玲奈アナ サンタコスでトホホ秘話を告白

12/7(木) 21:06配信

東スポWeb

 テレビ東京とBSジャパンが7日、東京・六本木グランドタワー1階の駅前広場で「7ch(ナナチャン)クリスマス」を開催し、同局アナウンサーの須黒清華(33)、鷲見玲奈(27)、野沢春日(27)が出席した。

 須黒アナと鷲見アナは貴重なサンタコスプレで登場。会場に集まった大勢の観客を見ながら、須黒アナは「人が来てくれるのか不安だったので、ホッとしています」と胸をなでおろすと、鷲見アナも「(会場が)スカスカだったらどうしようと思ったので、よかったです」と笑顔を見せた。

 司会を務めたトナカイに扮した野沢アナから、今年の重大事件を振られると、須黒アナは「今年、私は後厄だったんです。本厄は無事に過ごしてよかったなと思ったんですけど、後厄で胃腸炎に4回なって…。トイレと仲良くなって、お世話になりました」と明かした。ある海外取材で生モノにあたってから胃が弱くなったという。さらに、須黒アナは「あと、私はお酒を飲む番組(『博多華丸のもらい酒みなと旅2』)をやっていて、調子に乗って飲むとおなかの調子が…ワンクールに1回、胃と闘ってます」と苦笑い。続けて「後厄はけっこう危ないですから、みなさん気をつけてくださいね!」と訴えた。

 また、鷲見アナは「今年は目標にしていた海外出張に初めて行ったんです」。喜びの報告と思いきや「世界卓球2017」のリポーターとして、ドイツ・デュッセルドルフを訪れたという鷲見アナは、「着いた翌日に盗難に遭って、カバンと財布を全部持っていかれてしまって。大会が始まる前に何もなくなってしまった」と自身に降りかかった災難を振り返った。

 来年の抱負について、須黒アナは「来年はおいしくお酒を飲めるように健康に気をつけたい。あとはもうちょっと痩せたいな、と」。鷲見アナは「来年は初めてオリンピックに関わらせてもらうので、しっかり伝えられるように、頑張りたい。個人的には親孝行と、年末に向けてちょっとだけ体重を落とせたので、来年も維持できるようにしたい」と自慢のナイスボディーの維持を掲げた。

最終更新:12/7(木) 21:06
東スポWeb