ここから本文です

カンボジアにビザ制限=野党弾圧の中止要求―米国務省

12/7(木) 14:23配信

時事通信

 【ワシントン時事】米国務省は6日、声明を出し、「カンボジアの民主主義弱体化に関与した者」に対する米入国ビザ発給を制限すると発表した。

 カンボジア政府による一連の野党弾圧を受けた措置。

 ホワイトハウスは11月16日の声明で、カンボジアで最大野党・救国党が解党され、ケム・ソカ党首が逮捕されたことに「重大な懸念」を表明。カンボジア選管への支援を取りやめ、2018年に予定される総選挙の正統性を認めない姿勢を示した。 

最終更新:12/7(木) 14:23
時事通信