ここから本文です

剛力彩芽 武井、河北不在に「寂しい。私もいつまで…」 恒例晴れ着撮影会

12/7(木) 13:32配信

デイリースポーツ

 女優の剛力彩芽(25)が7日、都内で行われた所属するオスカープロモーションの晴れ着撮影会に出席した。昨年まで一緒だった河北麻友子(26)が今年は“卒業”し、剛力が最年長に。武井咲(23)も今年から参加しなくなったため「寂しい」と漏らしたが、「私もいつまで振り袖を着られるんだろう」と、振り袖卒業を意識した発言もあった。

【動画】艶やかな着物姿を披露する剛力ら

 藍色を基調にした大人の魅力を引き立たせる晴れ着姿で登場した剛力は「気付いたら一番上の一番お姉さんと言われまして。しっかりしなきゃと思いながら、ぜんぜんだめだなと思いつつ」といつのまにか最年長になったことを実感。次の年長者が22歳の是永瞳とあって、「(資料に)フレッシュな10人って書いてあったんで、私まだそこに参加していいのかなと思いつつ、フレッシュさを頑張って出しつつ楽しみたいなと思ってます」とはにかんだ。

 昨年まで同席していた武井、河北の不在には「寂しいです。本当にずっと長く一緒にやってきた人たちが卒業と言っていいのか、参加しなくなっているので、なんか寂しいなと思いながら」としつつ、「私もいつまで振り袖を着られるんだろうと思いながら」と、自分自身の晴れ着卒業も少し頭にあるようだった。

 今年、同事務所主催の全日本国民的美少女コンテストでグランプリを獲得した井本彩花(13)も同席していた。その堂々とした態度に「最近の若者…とか言っちゃいけないんですけど、本当にしっかりしているので。ありがたいことに、(自分は)ただ真ん中に立たせていただいているという感じです」と感心していた。

 今年の漢字を尋ねられると「楽」を挙げ、「毎年そうですけど1年楽しかったというのもありますし、プライベートでもライブだったり、ミュージカルだったり、音楽に触れることがすごく多くて、私自身もアーティスト活動だったりミュージカル出たいなという思いが強くなっているので、そういうところでも学んでいけたらいいなと思います」と、音楽活動への意欲も口にした。

 剛力、是永、井本のほか、吉本実憂、小芝風花、本田望結、高橋ひかる、藤田ニコル、岡田結実、井頭愛海の合計10人が撮影会を彩った。