ここから本文です

463%アップはタイガース史上最高 桑原謙太朗投手

12/7(木) 19:16配信

MBSニュース

 今シーズン大活躍だった阪神タイガースの桑原謙太朗投手が、7日の契約更改で球団史上最高のアップ率でサインしました。

 阪神タイガースの桑原謙太朗投手(32)。契約更改交渉に臨み、提示されたのは…なんと800万円(推定)から463%アップの4500万円(推定)。去年の原口文仁選手の450%アップを超えて、球団史上最高のアップ率となりました。

 桑原投手は横浜やオリックスを経ておととし阪神にやってきましたが、過去9年間の通算成績は4勝8敗2ホールド、去年は1軍で1試合も登板していません。ところが今シーズンはチームトップの67試合に登板。最速152キロのストレートと鋭く曲がるスライダーで4勝2敗39ホールドと、頼れる中継ぎに成長。自身初の個人タイトルとなる最優秀中継ぎ投手を受賞しました。

 Q.サインしましたか?
 「しました。思っていた以上に評価していただいたと思います」(阪神タイガース 桑原謙太朗投手)
 Q.上がった額の使い道は?
 「いまのところ、特には決めてないですね」

MBSニュース

最終更新:12/7(木) 19:36
MBSニュース