ここから本文です

国民的美少女の井本彩花が初の晴れ着撮影会 来年は「バンジーやってみたい」

12/7(木) 13:40配信

デイリースポーツ

 「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本彩花(14)が7日、東京・明治記念館で行われた大手芸能事務所・オスカープロモーション所属の若手10人による「2018年 晴れ着撮影会」に着物姿で初参加。来年以降は「体を張ったこと。バンジージャンプとか、やってみたいと思います」と意外な目標を語って笑わせた。

【動画】艶やかな着物姿を披露

 晴れ着をまとって先輩らと一緒に撮影に参加した井本は「初めての参加で綺麗なお着物も着られてうれしい。きょう、『ドクターX』が放送されます。私の女優デビューです。大切な一日になりました」と笑顔。この日、放送される、先輩の米倉涼子が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜、後・)第9話にゲスト出演することもしっかりアピールした。

 京都出身の中学2年生は一年を振り返り、「2017年は国民的美少女コンテストでグランプリを頂けて、人生がぐるって変わった一年」と激変に驚く。受賞から4カ月後に女優デビューと躍進する14歳は「小学4年生の頃から武井(咲)さんに憧れて、『私もテレビで活躍してみたい』と思っていた。夢が叶ったので本当にうれしい」と喜んだ。

 憧れの先輩女優・武井咲は今年9月に結婚したことから晴れ着撮影会は卒業となり、一緒に並ぶことはできなかったが、今後については「体を張ったこと。バンジージャンプとかやってみたい」。バラエティーでも活躍する藤田ニコルからは「体を張るのは大変なことだから…。なんて言ったらいいんですかね。う~ん、ノリ。ノリですべていける」とアドバイスをもらい、「本当にありがとうございます。ノリ。頑張ります!」と真面目に受け止めていた。