ここから本文です

<フィギュア>GPファイナル 宇野がSP2位発進

12/7(木) 20:41配信

毎日新聞

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズで各種目上位6人が争うGPファイナルは7日、名古屋市の日本ガイシホールで開幕した。男子ショートプログラム(SP)は宇野昌磨(トヨタ自動車)が最後のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒して101.51点で2位発進となった。ネーサン・チェン(米国)が103.32点で首位。ミハイル・コリャダ(ロシア)が99.22点で3位。フリーは8日にある。

 樋口新葉(東京・日本橋女学館高)、宮原知子(関大)が登場する女子はSPが8日、フリーは9日に行われる。

最終更新:12/7(木) 20:55
毎日新聞