ここから本文です

巨人・重信「盗塁王を獲りたい」 憧れ赤星氏から走塁の極意伝授

12/7(木) 9:40配信

スポニチアネックス

 巨人・重信が憧れのレジェンドから走塁の極意を授かった。大阪市内で開かれたZETT社の「スパイク会議」にロッテ・岡田、西武・源田とともに出席。現役時代に通算381盗塁をマークした元阪神・赤星憲広氏(スポニチ本紙評論家)も参加し「重信君は盗塁王を狙える脚力を持っている」とした上で「考えすぎている。考えるのは試合前まで。試合では自分の感覚で走ればいい」と助言を送った。

 2年目の今季は主に代走で10盗塁だったが、来季はレギュラー獲りを狙う。母が阪神ファンで、少年時代に赤星氏のリストバンドを着けて球場で応援したこともある。「凄く参考になった。塁に出たら全部いくつもりで無心で走りたい。盗塁王を獲りたい」と目を輝かせた。