ここから本文です

ヤンキース ブーン新監督が就任会見「自分にとって二度とないチャンス」

12/7(木) 9:37配信

スポニチアネックス

 ヤンキースは6日、本拠地ヤンキースタジアムでアーロン・ブーン新監督(44)の就任会見を行った。

 ブーン新監督は現役時代に内野手として活躍。ヤンキースには2003年途中に加入し、同年のプレーオフではリーグ優勝を決める劇的なサヨナラ本塁打を放った。09年に現役を退いた後は、解説者として活動し、これまでに指導者としての経験はない。

 就任会見でブーン新監督は「ヤンキースの指揮を執ることは自分にとって二度とないチャンス。その役割が何なのかを理解している」と話し、「選手としっかりコミュニケーションを図り、チームを勝利に導きたい」と意気込みを見せた。背番号は17に決定。契約期間は2020年までの3年間で、21年は球団が選択権を持つ。