ここから本文です

河本準一 たかまつななに説教…「仕事をまじめに芸人一本でやってますか、あなた」

12/7(木) 16:29配信

デイリースポーツ

 お笑いタレントの河本準一(42)が6日深夜に日本テレビ系で放送された「ナカイの窓」(後11・59)にゲストMCとして出演し、“お嬢様芸人”のたかまつなな(24)を説教した。

【写真】河本に説教されたお嬢様芸人・たかまつなな

 番組では「平成女芸人VS昭和女芸人」として、ハイヒール・モモコ(53)、光浦靖子らが出演。モモコは「相方と一緒にクレーンにつるされて字を書くという仕事を去年やった」と話した。周囲から「50歳を過ぎて」と驚きの声が上がるなか、モモコは「まだやってないことあるでしょっ、て見つけてきた」と笑った。

 たかまつが「若手に譲ってほしいなと思いますけどね。痛々しいじゃないですか」と発言。モモコはすかさず「何がや!」とツッコんだ。

 たかまつは「自分の母親世代の人が体張って仕事してるのって想像つかない。昭和じゃなくて平成に譲ってほしい」と重ねた。ここで河本が「仕事をまじめに芸人一本でやってますか、あなた」と早口で説教開始。「ほかにも仕事をしてるから、芸人の仕事が来なくなるんじゃないですか、たかまつさん」と諭した。

 たかまつ 気おされて一瞬だまり「そうかもしれない。いま、会社を自分でやってる。日本全国の高校とかをまわって『選挙に行きましょう』という政治の授業をやっています。笑える政治教育ショーです」と説明した。