ここから本文です

NHK朝ドラ「まんぷく」ヒロインはキャスティングで選考…すでに選定開始

12/7(木) 17:32配信

デイリースポーツ

 NHK大阪放送局は7日、大阪市の同局で定例会見を行い、同局が制作する2018年後期の連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインについてキャスティングで選考する方針であることを明かした。

【写真】広瀬すずの姉・アリスは朝ドラ「わろてんか」に出演中

 同局はこれまで、ヒロインの選考方法についてオーディションとキャスティングをともに検討するとしていたが、城谷厚司・制作部専任部長は「キャスティングの方向になると思う」と説明。すでにヒロイン選定を開始していることも示唆した。

 一方で「まんぷく」の後に放送することになる2019年前期「夏空-なつぞら-」では、女優の広瀬すず(19)がヒロインを務めることが先月発表された。「まんぷく」のヒロインが未発表のなか、異例の形で発表されたが、城谷氏は「制作スケジュールで特殊な事情があったと思う。個別のスケジュールで動いていることなので、こちらとして特段申し上げることはない」と語った。

 「まんぷく」はインスタントラーメンを開発した日清食品の創業者、安藤百福さんの妻・仁子さんがモデル。人生の折り返しを過ぎてから成功を果たした、安藤夫妻の半生から「敗者復活の物語」を描く。