ここから本文です

exaSoundのネットワークブリッジ「PlayPoint」が、Webブラウザ操作対応

12/7(木) 16:37配信

Impress Watch

 エミライは7日、exaSound Audio Design製ネットワークブリッジ「PlayPoint」のファームウェア「Version 13」を提供開始した。新しいWeb版ユーザーインターフェイスを搭載し、PlayPointのすべての機能がWebブラウザから遠隔操作可能になる。

 PlayPoint(無線LAN搭載モデル262,000円/非搭載277,000円)は、exaSound製のUSB DACを、ネットワークオーディオプレーヤーとして利用可能にするトランスポート/中継器。ネットワーク接続したNASやパソコンなどにある楽曲を再生し、PlayPointに接続したUSB DACから音声出力できる。音楽管理ソリューション「Roon」にも対応している。

 Version 13の主な更新内容は以下の通り。

新しいWeb版ユーザーインターフェースを搭載。PlayPointの全ての機能をWebブラウザから遠隔操作することが可能にネットワーク上にあるPlayPointのIPアドレスを手動で設定可能にWi-Fi接続の手動設定に対応タッチスクリーンのインターフェースをアップデートし、exaSound Audio Design製DACの全ての入力切替をPlayPointから操作可能にOSの動作安定性を向上RoonのRAATプロトコルの動作安定性を向上

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:12/7(木) 16:37
Impress Watch