ここから本文です

有村架純 デビューして7年、初の長期休暇…海外に出かけ「自分と向き合う」

12/7(木) 19:30配信

デイリースポーツ

 女優の有村架純(24)が7日に更新したブログで、デビューして以来初めてという長期の休みをとったことを明かした。海外旅行に出かけたそうで、「楽しかった」としている。

【写真】姉の有村藍里はイケメン大学生と破局…

 有村が更新するのは8月15日以来。NHK朝ドラ「ひよっこ」の撮影があったために遠のいていたとみられる。有村は「ひよっこが遥か昔の作品のよう」と懐かしみ、「私はというと、デビューして以来初めての長期の休みをいただき 自分の時間にあてていました」と常に多忙だったことを振り返った。

 「デビューして7年目になるのですが、ゆっくり自分の気持ちと向き合うこともできたし、何も考えない日もあったり、何もしない日もあったり、新たに思うこともあれば、これはいらない!と断捨離することもあれば、でとてもとても大切な時間にできました」と初の長期休暇を有意義に過ごしたことを報告。

 たっぷり充電できたことから、「そろそろ25歳になるし、自分が次に目指すのは何か、模索しております。まだまだワクワクしてる」と次の仕事を考えている模様。今後について、「自分の中に新しい風をどんどん吹かせていきたいです 出会いを大切に、人を大切に、ご縁を大切に、幸福を大切に」「まずは、目の前の作品を全力で頑張ります。かぞくいろ、楽しみにしていてね」と来年公開予定の映画「RAILWAYS・かぞくいろ」の鑑賞をファンに呼びかけた。また、有村は「お休み期間の海外旅行写真でさよなら。楽しそうでしょ。楽しかったよ」と写真を掲載した。