ここから本文です

カオナビ、社員数50人以下に対応した月額2万9800円の低価格プランを提供開始

12/7(木) 17:45配信

Impress Watch

 株式会社カオナビは7日、クラウド人材プラットフォーム「カオナビ」について料金プランを見直し、50人以下の企業向けにも手軽に導入できる月額2万9800円(税別)の低価格プランの提供を開始した。

 カオナビは、顔写真が並ぶシンプルな画面から、一元化された人材情報をクラウド上で簡単に共有できるプラットフォーム。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を一元管理して可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメントを効率化する。

 これまで、最も安価なプランは社員数100人以下の月額3万9800円のプランとなっていたが、テンプレートを活用した人材管理業務をより多くの企業に利用してもらうため、50名以下の社員数にも対応した月額2万9800円の新料金プランの提供を開始したとしている。

 カオナビでは、700社以上の運用実績から得たノウハウをもとに最適化した「人事評価」や「従業員アンケート」のテンプレートを基本機能の1つとして、12月1日から提供を開始。今後も、テンプレートの種類や機能を拡充し、50人以下の企業への導入も伸ばしていくことで、HRテクノロジーの普及に努め、企業の働き方改革を推進していくとしている。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:12/7(木) 17:45
Impress Watch