ここから本文です

初のキャラものスマートスピーカー、LINE「Clova Friends」は6,750円~

12/7(木) 20:09配信

Impress Watch

 LINEは、AIアシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー第2弾「Clova Friends」の予約販売を12月8日から開始する。LINEキャラクターのブラウンをモチーフにした「Clova Friends BROWN」とサリーをモチーフにした「Clova Friends SALLY」の2製品を用意し、価格は8,640円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 予約はLINE FRIENDS STORE ONLINEと楽天で受付、出荷開始は12月14日以降を予定。同日以降は家電量販店でも発売する。なお、LINE FRINEDS STOREでは、Clova Friends本体とLINE MUSIC(月額960円/税込)が6カ月間セットになった「Clova Friends + LINE MUSICセット」を6,750円(税込)で2018年3月31日まで販売する。

 第1弾のClova WAVEと同様に、AIアシスタントClovaに話しかけることで、音声対話で音楽再生や情報サービスの利用、コミュニケーションが行なえるスマートスピーカー。LINEアカウントに連携し、家族ごとにメッセージやニュースや天気などの情報を伝えてくれる。

 Clova Friends の特徴は、ブラウンとサリーをモチーフにしたデザインで、「パートナーや家族の一員のように親しみを持って、毎日話していただくことを想定し、初めてスマートスピーカーにキャラクター性を持たせている」という。

 バッテリを搭載し、378gと片手でも持ち運べる重量も特徴。耳の部分がマイクになっていたり、鼻/くちばしを一度押すと、一時停止、長押しでClovaを呼び出しなど、「見た目だけでなく感覚的に操作いただける仕掛けもしている」とする。

 背面にはマイクオフと音量調整ボタンに加え、Bluetoothペアリング用ボタンを設置。スマホなどとのBluetoothペアリングを容易にした。

 LINEの無料通話の発信も12月下旬までに対応予定。音声認識の改善も進めており、先行発売当初と、Clova Friendsの比較では「Clova(クローバ)」という言葉に反応してからサービスを呼び出すまでの時間が約1秒早くなっている。

 Clova WAVEとの違いは、デザインのほか赤外線通信機能を省いたこと。ただし、別売のクレードルを追加することで、赤外線コントローラによるテレビや照明操作に対応予定としている。

 また、来春をめどにClova Friends 用の着せ替えキットも発売予定で、自分好みのスマートスピーカーにアレンジできるという。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:12/7(木) 20:09
Impress Watch