ここから本文です

新型スイッチ採用のSteelSeries製キーボード「APEX M750 JP」がデビュー

12/7(木) 21:05配信

Impress Watch

 新開発のメカニカルスイッチを採用するゲーミングキーボードがSteelSeriesから登場、「APEX M750 JP(64684)」が発売された。店頭価格は税込19,000~21,100円前後。

【この記事に関する別の画像を見る】

 販売ショップはツクモeX.パソコン館、ツクモパソコン本店II、GALLERIA Lounge。各店では展示も行われている。

■新型スイッチを搭載したアルミフレームのUSBキーボード

 APEX M750 JPは、新開発の「QX2 メカニカル RGB スイッチ」を採用したUSBキーボード。入力速度を重視しているというスイッチで、押下圧は45cNでキーストロークは4mm、アクチュエーションポイントは2mmとなっている。キー配列は日本語108キーで、かな印字は無い。

 各キーにはカスタマイズ可能なRGB LEDが搭載されており、専用ユーティリティ「SteelSeries Engine」による制御が可能。この機能では、ほかの対応デバイスとイルミネーションを連携させる「Prism Sync」や、対応するゲーム内イベントに同期させる「GameSense」、チャットツールDiscordの通知を知らせる「Discord連携機能」などを利用することが出来る。

 本体サイズは幅454×高さ46.7×奥行き153.5mmで、重量は998g。キーボ-ドのフレームには航空機用アルミニウムが採用されており、打鍵時の安定性やキーボード自体のたわみを防ぐ堅牢性を実現しているという。USBケーブル長は2m。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館とGALLERIA Lounge]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:12/8(金) 19:52
Impress Watch