ここから本文です

野性爆弾くっきーが芸人を初プロデュース ドキュメンタリードラマとしてテレ東で放送

12/7(木) 6:00配信

オリコン

 野性爆弾のくっきーが初プロデュースする新人芸人の成長過程を記録したドキュメンタリードラマ『MASKMEN(マスクメン)』が1月期のテレビ東京ドラマ25枠(2018年1月12日スタート、毎週金曜 深0:52~1:23)で放送されることがわかった。

【写真】くっきーの相方の名前はロッシー

 2017年秋、とある日お笑いライブが行われた。主催はサンドウィッチマンや永野ら人気芸人が所属するグレープカンパニー。その中にひときわ異彩を放つ謎の新人芸人がいた。その名前は人に印と書いて「人印(ピットイン)」。人印をプロデュースするのがくっきーだ。なぜマスクをかぶった芸人をプロデュースするに至ったのか、くっきーが語るその理由とは?

 番組は、芸人デビューを果たした人印の記録、プロデュースするくっきーとともに人印の成長や芸人の葛藤を追ったドキュメンタリードラマ。

 くっきーは「かわゆいかわゆい人印 日向が嫌いで影がすき 勇気ふりふりしぼしぼで みんなを闇から救ってちょうだい ピットちゃん 今日もシュコシュコよろしくちゃん」とコメントを寄せている。

■人印プロフィール
【芸名】人印(ピットイン)
【出身地】高野山
【性別】歴とした人間の男子
【生年月日】2011年1月1日
【血液型】不詳
【趣味】押し花
【特技】パッチワーク
【資格】原動機付自転車免許
【所属】グレープカンパニー
【公式HP】http://grapecom.jp/talents/pitin

■放送局
テレビ東京・テレビ大阪・テレビ北海道・TVQ九州放送

最終更新:12/7(木) 6:00
オリコン