ここから本文です

ヤクルトD4・塩見、“庭”の感触を入念に確認

12/7(木) 9:07配信

サンケイスポーツ

 ヤクルトの新入団選手8人が6日、東京・北青山の球団事務所で入団契約の手続きを済ませ、神宮球場などを見学した。

 D4位・塩見(JX-ENEOS)は、本拠地の芝の感触を入念に確かめた。すでに社会人の試合で使用したことがある慣れ親しんだ“庭”。50メートル走、5秒9の俊足が持ち味のスピードスターは「芝が長いから走りやすいし、(スパイクの刃で)かみやすい。盗塁を1個でも多くできれば」と活躍する青写真を描いた。(神宮)