ここから本文です

パドルボード中の大阪の66歳男性が溺死 滋賀・琵琶湖

12/7(木) 11:11配信

産経新聞

 6日午後5時10分ごろ、滋賀県彦根市新海町の琵琶湖で、ボードに乗りパドルで水面をこいで進むレジャー「スタンドアップパドルボード」をしていた大阪府枚方市の無職、友江豊広さん(66)が戻ってこないと、マリンショップの男性経営者から滋賀県警彦根署に通報があった。署員らが捜索し、約3時間後に湖岸から約3メートル沖合に浮いている友江さんを発見したが搬送先の病院で死亡が確認された。死因は溺死。

 同署によると、友江さんは数人のグループで訪れ、午後2時ごろから1人でスタンドアップパドルボードを始めていたという。

最終更新:12/7(木) 11:11
産経新聞