ここから本文です

【香港国際競走】香港GI2勝目へ!ネオリアリズム万全

12/7(木) 12:51配信

サンケイスポーツ

 香港カップに挑む日本馬がけさ、決戦の地シャティン競馬場の芝コースで追われた。今春のクイーンエリザベス2世Cに続く香港GI制覇を狙うネオリアリズムは当時と同じモレイラ騎手を背にキャンターで1周したあと、直線の奥から馬なりで追われ、スムーズな動きを見せていた。

 スマートレイアー(昨年はヴァーズ5着)は武豊騎手を背に、馬なりで1周。ステファノス(昨年はカップ3着)は香港ヴァーズに挑むトーセンバジルを相手に、外ステファノスが2馬身ほど先行する流れから、直線は馬なりのまま併入した。(夕刊フジ)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ