ここから本文です

阪神・桑原が3700万円増の4500万円で更改 「今年に負けない成績を残したい」

12/7(木) 13:07配信

サンケイスポーツ

 阪神・桑原謙太朗投手(32)が7日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸800万円から3700万円の大幅アップで、4500万円でサイン。アップ率は463%で、昨年の原口文仁捕手(25歳、400万円→2200万円、450%アップ)を超える球団過去最高のアップ率となった。(金額は推定)

 今季は最速152キロの直球と鋭く曲がる決め球のスライダーで、チームの勝利に大きく貢献。チームトップの67試合に登板し、4勝2敗39ホールド、防御率1・51。セットアッパーとして大活躍し、自身初タイトルとなる最優秀中継ぎ投手(43ホールドポイント)を、チームメートのマルコス・マテオ投手(33)と同時受賞した。

 プロ野球史上初の“60試合登板クインテット”も結成。来季に向けて「今年に負けない成績を残したい」と気合を入れた。