ここから本文です

元旭鷲山が反論 投稿内容が不正確との指摘に「言っている意味が全然違う」

12/7(木) 15:27配信

サンケイスポーツ

 緊急来日した元小結旭鷲山のダバー・バトバヤル氏(44)が7日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。元横綱日馬富士(33)の貴ノ岩(27)への暴行問題についてフェイスブックに書き込んだ内容が不正確だとの指摘に「言っている意味が全然違う」と反論した。

 バトバヤル氏は暴行問題について、11月23日深夜に自身のフェイスブックにモンゴル語で「灰皿やカラオケのリモコンなどで40~50回殴られた」や「今も片方の耳がきちんと聞こえない」などと貴ノ岩から聞いた話を投稿をした。貴乃花親方(45)は貴ノ岩とバトバヤル氏が電話で話したことは認めつつも、内容については「不正確」としている。

 これに対し、バトバヤル氏は「モンゴル語で書いたフェイスブックを違うテレビが(それぞれの)通訳を使って(報じた)。言ってる意味が全然違う」と否定した。また「書いている本人もびっくりした。何でみんな違う方向で説明するのかな」と語った。