ここから本文です

大竹しのぶが主演舞台稽古 天国の蜷川幸雄さんに熱演誓う

12/7(木) 20:05配信

サンケイスポーツ

 女優、大竹しのぶ(60)が7日、東京・渋谷のシアターコクーンで主演舞台「欲望という名の電車」(同所、12月8~28日)の公開稽古を行い、会見した。孤独の中で、次第に狂気におちていくブランチ役を熱演。長いせりふなどで「稽古の時間がまだ足りていません」と苦笑しつつ、「この作品を見ていただき、生きていくうれしさ、悲しさ、はかなさ、すべてのことを体感してほしい」とアピールした。

 昨年5月に死去した蜷川幸雄さんが演出した2002年版にも主演した大竹。「それから15年たって、私自身も変わっていると思うし、(天国の蜷川さんに)OKって言われるように頑張りたい!」と熱演を誓った。

 今回の演出は気鋭の英演出家、フィリップ・ブリーン氏。共演の女優、鈴木杏(30)、北村一輝(48)らも会見に参加した。