ここから本文です

インフル流行県内で始まる

12/7(木) 12:37配信

福島民報

 福島県は6日、県内で今冬のインフルエンザの流行が始まったと発表した。県内77の定点医療機関で第48週(11月27~12月3日)にインフルエンザと診断された患者は104人で、1定点当たり1・35人となり、流行の目安となる1・00人を超えた。 
 県の感染症発生動向調査週報によると、48週の患者数は前の週(11月20~26日)の64人から40人増えた。各地域(保健所単位)の患者数はいわき市が29人で最も多く、会津が27人、県中が19人、郡山市が18人で続いた。県北と県南、南会津、相双は10人以下となっている。流行入りは昨冬より2週間遅くほぼ平年並み。 

福島民報社

最終更新:12/7(木) 12:40
福島民報