ここから本文です

【映像】水槽に「キリスト誕生」の絵 サメの興味はダイバーか絵か

12/7(木) 12:43配信

AP通信

カットーリカ、イタリア、12月6日 (AP)― クリスマスを控えたアトラクションの一環として5日、イタリアの水族館で水槽の柱に「キリスト誕生」の絵を飾ったが、これに好奇心を示したのはサメの一種シロワニだった。
 特に興味を示したのが20歳になるメスの「ブリジット」で、マジョリカ焼きのタイル絵を柱に飾る作業中に、ダイバーのそばを行ったり来たり。余り近寄るので、棒で追い払われることも一度や二度ではなかったが、興味を示したのが宗教画だったのかダイバーだったのかは知る由もなし。
 イタリア北東部アドリア海に面したカットーリカ水族館には、70万リットルの海水水槽があり、数種類のサメがいる。シロワニは5匹で4匹がメス。
 シロワニは、世界中の暖かい海の沿岸に生息する大型のサメで、見かけによらず大人しく人を襲うことはないといわれている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:12/7(木) 12:43
AP通信