ここから本文です

フェデラーらの活躍で感化のスキアボーネが現役続行へ<女子テニス>

2017/12/7(木) 10:30配信

tennis365.net

フランチェスカ・スキアボーネ

女子テニスで今季限りでの引退を表明していた元世界ランク4位のF・スキアボーネ(イタリア)は4日に自身のインスタグラムを更新し、「私は大きな喜び、情熱、モチベーションを持って新しいシーズンへ向けて準備を始めている」と来季も現役を続行すると明かした。

【フェデラー 東京五輪出場は?】

今年1月に今シーズン限りで引退すると発表していた37歳のスキアボーネだったが、4日のインスタグラムでは「年齢は夢を始めることも終わらせることもできない。ロジャー(フェデラー)、セリーナ、ヴィーナスに感化された」と綴り、今シーズンに活躍したR・フェデラー(スイス)、S・ウィリアムズ(アメリカ)、V・ウィリアムズ(アメリカ)らがきっかけとなった。

今後は2018年1月15日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)へ向けてトレーニングを開始する予定。

スキアボーネは、2010年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で四大大会初優勝を果たし、2011年の同大会でも準優勝を飾っている。

tennis365.net

最終更新:2017/12/7(木) 10:30
tennis365.net