ここから本文です

「温泉総選挙2017」の結果決定、環境大臣賞は福島市の高湯温泉、省庁賞や部門賞を発表

12/7(木) 10:30配信

トラベルボイス

「温泉総選挙」事務局が主催する「温泉総選挙2017」の受賞温泉が決定した。これは、一般の投票に加えて、温泉総選挙選考委員会によって、省庁賞、特別賞、部門別温泉ランキングを決めるもの。

省庁賞では、環境大臣賞に福島県福島市の高湯温泉が選出。温泉地の活性化に向け、地域が一体となり、湯治場としての温泉地の雰囲気を残したまちづくりに取り組んでいるとともに温泉の保護と適正利用を推進している点が評価された。

地方創生担当大臣賞は群馬県中之条町の四万温泉。温泉地を含む地方において、官民一体で「しごとの創生」「まちの創生」「ひとの創生」に関する取組を推進し、さらに少子高齢化や人口減少などの課題に対し、全国に先駆けて積極的な取組を行っている点が評価された。

観光庁長官賞は兵庫県豊岡市の城崎温泉。温泉地の魅力向上・活性化に資する取組を進め、訪日外国人旅行者の増加により地域の観光振興に大きく貢献している点が評価された。

このほか、特別賞の受賞温泉は以下の通り。

▼温泉総選挙2017 特別賞
・「温泉あったか街づくり賞」 佐賀県嬉野市・嬉野温泉
・「自然共生賞」神奈川県箱根町・箱根十七湯
・「がんばったで賞」 福岡県朝倉市・原鶴温泉
・「フラ女将賞」 福島県いわき市・いわき湯本温泉
・「チームで温泉活性化賞」 群馬県渋川市・伊香保温泉
・「ボランティアMVP賞」 大分県別府市・別府八湯
・「おもてなし特別賞」 島根県松江市・玉造温泉

各部門賞(サイトでの有効投票数+公式イベントでの得票数+協力サイトでの獲得票数の合計で算出)の1位は以下の通り。

▼各部門賞の1位
・リフレッシュ部門 和歌山県白浜町・南紀白浜温泉
・うる肌部門 山口県長門市・油谷湾温泉
・スポーツ・レジャー部門 岡山県真庭市・湯原温泉郷
・健康増進部門 新潟県妙高市・妙高高原温泉郷
・ファミリー部門 和歌山県白浜町・南紀白浜温泉
・歴史・文化部門 長崎県島原市・島原温泉
・女子旅部門 岐阜県岐阜市・長良川温泉
・外国人おもてなし部門 徳島県三好市・大歩危・祖谷温泉郷
・絶景部門 新潟県妙高市・妙高高原温泉

▼温泉総選挙2017
https://onsen-ouen.jp/

トラベルボイス編集部

最終更新:12/7(木) 10:30
トラベルボイス