ここから本文です

「1パック3万5000円」8年かけて生み出した新品種イチゴ 初競り

12/7(木) 17:32配信

OAB大分朝日放送

大分県が8年かけて開発した新品種のイチゴ「ベリーツ」の初競りがありました。1000パック200kgが初競りにかけられ、1パック3万5000円(270g)のご祝儀価格も飛び出しました。きれいな赤色で、甘いのが特徴です。ベリーツは県が8年かけて開発し、7日にお披露目されました。大分県内のスーパーなどに出荷されるということです。